半身浴の質を変えるお手伝いをできるのは高須産業の浴室換気乾燥暖房機!

半身浴は身体にいいと聞いたことがありませんか。まずは半身浴がどのように良いのかをお話します。そのあとで、半身浴の質を向上させるためにできることを、お話します。今回のお話はいいことだらけということになります。

それでは最後までお付き合いください。そして素敵な半身浴時間を過ごせますように!

半身浴って聞いたことあるけど具体的にはどのようなことなの?

半身浴は身体にいいということは聞くけれど、具体的に半身浴とはどのようなことで、どのような効果があるのでしょうか。まずは、半身浴についてお話します。

半身浴のやり方

浴槽にお湯をはりますがその時の量は、浴槽に座った状態でお湯がみぞおちの位置くらいになる量です。この状態で半身浴は行います。

半身と言っても、腰から下だけをお湯に入れるといわけではないことをご注意ください。

お湯の温度は38℃から40℃くらいに設定しましょう。身体の半分しかお湯に入れないから、温度を高めにして一気に暖まろうとはしないようにしましょう。

半身浴の温度はぬるめになりますので、じっくりと時間をかけて身体を暖めることができます。リラックスしすぎて寝てしまうとおぼれてしまうこともありますので、気を付けてください。半身浴をする時間は20分から30分くらいを目安に行うようにしましょう。

半身浴をするときのお風呂場(浴室)の温度は、26℃から28℃くらいがよいでしょう。これは、新陳代謝が始まるために必要な温度であり、人間が裸でいるのに適した温度が30℃であるという研究結果出ていることを踏まえての温度になります。

半身浴のやり方をまとめますと、

半身浴のやり方
  • お湯の量:みぞおちのあたりくらい
  • お湯の温度:38℃から40℃くらい
  • 入浴時間:20分から30分くらい
  • お風呂場(浴室)の温度:26℃から28℃くらい

となります。

半身浴をするときに準備する物

お風呂と自分の身体があれば、半身浴ができるから、他に準備をするものなんてないでしょ!?って思っていたらそれは危険です!準備するものがあります。

それは、”水”です。お風呂のお湯ではなく、飲むための”水”です。半身浴をすると代謝が良くなり、汗をたくさんかくはずです。水を飲まずに汗をかいてしまうと、脱水症状になってしまう危険があります。

せっかく身体に良い半身浴をしたのに、脱水症状を起こすとは本末転倒になります。必ずの飲むための水を用意してください。

水のほかにあるとよいものは、半身浴をしている時間をより快適な時間とするための物になります。

例えば、

  • タオル:肩が冷えた時や顔が熱くなった時に使えます
  • ヘアパック:半身浴中につけ置きができます
  • スマホや音楽プレイヤー:音楽を聴いてリラックスができます
  • TV:撮りためていた番組を見ることができます
  • 洗い流すタイプのパック:毛穴が開いた状態でパックができます
  • マッサージ器具:血行促進を向上させることができます
  • 本:集中して本を読むことができます

などがあります。

半身浴による効果は何がある?

ここまでのお話で、半身浴をするための条件と物は整ったので、いつでも半身浴ができる状態になったと思います。

でもせっかく半身浴をするのなら、どんな効果があるのかを知ってから行ったほうがよいです。ということで、次に半身浴による効果についてお話をします。

半身浴は、肺や心臓への負担が少なく血液循環をさせるという効果があります。

血液を循環させることにより得られる効果としては、

  • デトックス効果:汗をかくことで老廃物が出ていきます。結果として、美肌効果や痩せやすい身体にもなる。
  • リラックス効果:ぬるめのお湯でじっくり身体を暖めることにより、副交感神経が優位になり、リラックスができる。
  • 自立神経を整える効果:リラックスすることで自律神経が整えられる。
  • 冷え性の改善効果:血液循環をよくするので、冷え性にも効果がある。

があると言われています。

半身浴の時に気を付けること

半身浴による効果がたくさんあるとお話をしましたが、その効果を十分に発揮するためにも気を付けるべきことがいくつかあります。

  • 飲酒後や食後すぐには半身浴をしない
  • 掛け湯をしないで、半身浴を始めない
  • お風呂場(浴室)の気温が26℃を下回ることのないようにする
  • 浴槽のふたをしめながら半身浴をする

これらを気を付けて、半身浴をするようにしましょう。

半身浴をするとき高須産業の商品がお手伝いができること

半身浴をするときに肩が寒かったり、お風呂場(浴室)温度が26℃から28℃にならなかったり、半身浴をして顔がほてりすぎてしまうことがあるはずです。

せっかくの半身浴をより快適にできるようお手伝いできることが高須産業の商品にあります。

ここからは、少々商品宣伝のような商売じみたお話になってしまいますが、お役に立てるお話ですので、ぜひ最後までお付き合いください。

涼風モードがあります

高須産業の商品には、浴室換気乾燥暖房機と涼風暖房機という2つのメインの商品があります。

どちらの商品にも”涼風モード”というモードが付いています。文字通り、涼しい風が出てくるモードです。こちらのモードを付けて半身浴をすると、のぼせすぎてしまうことがなく、快適に半身浴ができるはずです。

暖房モードがあります

高須産業の浴室換気乾燥暖房機と涼風暖房機には、暖房機が付いています。暖房のモードを使うことにより、お風呂場(浴室)の温度を半身浴に快適な26℃から28℃にすることができます。

浴室換気乾燥暖房機や涼風暖房機を使うことで、浴室内の気温を上げることができれば、冬の寒い時期にも安心して半身浴をすることができます。

冬に限らず半身浴をしていると肩が出ているので、肩から冷えてしまうことがあります。それを防ぐためにも暖房モードを活用することをおすすめします。

浴室換気乾燥暖房機と言えば高須産業です

浴室換気乾燥暖房機と言えば、低価格で国内生産をしている老舗メーカーである高須産業です。

ユニフレは高須産業の一次代理店なので、高須産業のすべての商品を取り扱うことができます。