これをすれば、お風呂場で洗濯物を乾かしても嫌なにおいがしません

梅雨の時期や夏の天気が急変するような時期には、洗濯物を外に干すよりも、お風呂場(浴室)にある、浴室換気乾燥暖房機を使って洗濯物を乾かしたほうが安心ではないでしょうか。

安心して乾かしたにも関わらず、洗濯物とたたむ時にあれ?!なんだかにおうぞ!もう一回、洗濯のやり直しかぁ・・・なんて悲しい出来事になったことがありませんか。

今回は洗濯物を浴室換気乾燥暖房機を使ってせっかく乾かしたのに、乾かした結果、くさかった時の原因とその解決方法についてお話したいと思います。

浴室換気乾燥暖房機を使って乾かしたのにくさい原因3つと3つの解決方法について

洗濯物を浴室換気乾燥暖房機を使って乾かしたのに、たたむ時にいい香りがしないと悲しい気持ちになりますよね。ではなぜ、くさくなってしまうのでしょうか。そして、くさくならないようにするためにはどうしたら良いのかについて3つに分けてお話します。

くさい原因(1)

洗濯物のくさいにおい、あの不快感のあるにおいはなんとも表現のしようのないにおいですよね。その原因のまず1つ目は、雑菌が衣服に残って繁殖をしてしまっためににおいます。

衣服の繊維の中に、アカや皮脂が残ったままになると、雑菌が湧いてしまい、その雑菌のにおいが、くさい洗濯物の原因になってしまいます。

くさい原因(1)の解決方法

雑菌の増殖のせいでせっかく洗濯したものが綺麗にならなかったときの解決方法はいくつかあります。

  • 部屋干し用の洗剤を使う
    • 今は、とても機能的な部屋干しの洗剤が数多く出ていますので、使ってみるのもおすすめです。
  • 熱いお湯につけて雑菌を減らす
    • 40℃から60℃くらいのお湯に洗濯物をつけて置くと雑菌が減ります。
    • 洗濯物が傷まないように気を付けてください。
  • 洗濯機のカビや汚れを落とすための漂白剤を使う
    • 洗濯物をきれいにするためには、道具もきれいにする必要があります。つまり、洗濯機のお手入れをする必要があります。洗濯槽にはカビが生えることがあります。定期的に洗濯槽クリーナーで漂白をしましょう。

くさい原因(2)

2つめの洗濯物を浴室換気乾燥暖房機を使って乾かしたにも関わらず、くさい原因は、洗濯物がうまく乾かず、生乾き状態であったからです。

生乾き状態の洗濯物をもう一度浴室換気乾燥暖房機を使って乾かしたとしても、一度あのにおいがしてしまうと、浴室に戻す気持ちにはなりにくいと思います。

もう一度洗濯をして干しなおしたほうが、清潔感のある洗濯物になるでしょう。でもなぜ、生乾きになってしまったのかが解決しなければ、また同じ生乾きになってしまいます。

くさい原因(2)の解決方法

浴室換気乾燥暖房機を使って洗濯物を乾かしても、生乾きだったためにくさくなってしまった時の解決方法はズバリ生乾きではなく、完全に乾かすことです。

では、果たして生乾きではなく、完全に乾かすことができるのでしょうか。それは、風通しを良くすることで完全に洗濯物を乾かすことができます。具体的に風の通りをよくする方法としては、

  • 洗濯物と洗濯物の間を開けて干す
  • 浴室換気乾燥暖房機のスイングモードを使う
  • サーキュレーターで空気を循環させる

などがあります。

くさい原因(3)

最初に洗濯物を浴室換気乾燥暖房機を使って乾かしたのにも関わらず、くさくなってしまうには3つの理由があるとお話しました。最後の3つめのくさい原因についてお話をします。

3つめの原因はフィルター付きの浴室換気乾燥暖房機の場合、フィルターにカビが生えてしまったことがあります。

換気口からフィルターに換気によってホコリや繊維くずなどが付着してしまいます。 フィルターについたホコリや繊維くずからカビが発生してしまうのです。

カビのついたフィルターの浴室換気乾燥暖房機を使うことでカビがお風呂場(浴室)のなかで、充満してさらには洗濯物にもついてしまうという事態になってしまいます。

フィルターにカビをつけたままにしていまったことで、洗濯物を浴室換気乾燥暖房機で乾かすのではなく、カビをまき散らすという不本意なことをしてしまう羽目になっていたのです。そしてくさい洗濯物ができあがってしまったのです。

くさい原因(3)の解決方法

浴室換気乾燥暖房機のフィルターにカビが生えてしまうことにより、洗濯物がくさくなってしまうという原因が最後に分かったところで最後の解決方法になります。

フィルターが付いていて、カビが生えてしまっていたら、フィルターを交換しましょう。消耗品として、メーカーでフィルターの販売があるはずです。まずはネットショップで探してみることをおすすめします。

フィルターがあるから、汚れて掃除をしたり、カビが生えて交換のしなければならないのではないか?とお考えになった方がいらっしゃいますか。

もしそうだとしたら、その通りです。フィルターがなければ、掃除も交換もする必要はありません。

そんな夢のような浴室換気乾燥暖房機があると思いますか?あって欲しいですよね?

実はあります!!あるんです、フィルターが付いていない浴室換気乾燥暖房機が。

浴室換気乾燥暖房機自体を交換してしまうもの一つの手段です

今ついている浴室換気乾燥暖房機が10年以上経過していたり、フィルターにカビが生えてしまっている可能性がある場合には、一歩を踏み出して浴室換気乾燥暖房機時代を交換してしまうという手段もあります。

お手入れが簡単な機種もあります

もし今使っている浴室換気乾燥暖房機からフィルターのない機種へ変更したいと思ってはいても、自分の家のお風呂場(浴室)に合うのかな?などいろいろな疑問があって、交換をためらっていらっしゃいますか。

フィルターのない機種へと変更することができたのら、フィルターの掃除から解放されますし、カビが発生する心配も無用になります。

浴室換気乾燥暖房機と言えば、高須産業です!!

換気扇情報局がおすすめする浴室換気乾燥暖房機のメーカーは高須産業です。他大手メーカーと同様の機能と性能で低価格です。

もし、本体の価格や取付工事費用がいくらかかるのか心配という方にも安心していただける価格設定で、販売をしています。

まずは価格のリサーチだけでも良いので、ユニフレにてご確認ください。