2021年夏、リニューアルを予定しています by 管理人

お風呂場(浴室)で洗濯物を乾かすメリットとテクニックを伝授します

みなさんは洗濯物をどこに干して乾かしていますか。洗濯乾燥機ですか?室内に干していますか?それとも外に干していますか?

今回は洗濯物をお風呂場(浴室)に干すことに関するお話をしたいと思います。

お風呂場(浴室)で洗濯物が乾くってどういうこと?

お風呂場(浴室)は湿度が高い場所だというイメージが強いかもしれません。そのため、湿度の高い場所で洗濯物が乾くはずないでしょ?!と思っている方が多いことでしょう。でもお風呂場(浴室)で洗濯物を乾かすことができるんです。それではさっそく、お風呂場(浴室)で洗濯物を乾かすことについてお話を進めてきましょう。

どうしてお風呂場(浴室)で洗濯物が乾くの?

お風呂場(浴室)は限られた空間で、換気扇がお風呂場(浴室)だけのために付いています。お風呂場(浴室)だけのために付いている換気扇ということは、湿気が取れやすい環境が整っているということです。

そのため、湿気が取れやすい空間であるお風呂場(浴室)に洗濯物を干しても乾くということになるのです。

どうやって干せば洗濯物の乾きがいいの?

洗濯物をお風呂場(浴室)干すとなると、入浴するときには乾いていてほしいものです。洗濯を干してから入浴するまでの時間まで数時間はあるとは思いますが、可能な限り早く乾いてくれると、助かりますよね。

なんと洗濯物が早く乾く干し方があるんです。早く洗濯物が乾く干し方をして、早く乾いたら、家事もスムーズに進むはずです。では、早く洗濯物が乾く干し方についてお話します。

洗濯もが早く乾くためには、風通しが大切です。洗濯物と洗濯物の間に風がよく通るように干すことがポイントなのです。

洗濯物ピンチハンガーにびっちりと洗濯物同士を重ねてしまうと、風がうまく通らずに乾きにくくなってしまいます。握りこぶし1つ分くらいの隙間を空けてほすとよいでしょう。

他にも、パーカーやセーターのようにハンガーに1着ずつかけて干すような形の洋服は、裏返しの状態で干したほうが乾きが早いです。ポケットの部分が厚手の生地になっているので、そこにうまく風通しができると早く乾くのです。

フード付きの洋服は、上下を逆さまにして干すとフードの部分にも風通しがされるので、乾きが早くなります。

お風呂場(浴室)で洗濯物を干すメリットって何がある?

お風呂場(浴室)に洗濯物を干さなくてもいいんじゃない?と思っている方へ向けて、お風呂に場(浴室)に洗濯物を干すメリットについてお伝えしたいことがあります。

洗濯物をお風呂場(浴室)に干すメリットとしては、

  • お風呂場(浴室)が洗濯機から近い位置にある
    • 洗濯物はたくさんの量になると水分を含んでいるため、とても重たいです。お風呂場(浴室)に干すことで、その重たい洗濯物を運ぶことから解放されます。
  • 部屋に干すより見た目がいい
    • 部屋の真ん中に洗濯物が干してあると、急な来客時には慌ててしまいます。お風呂場(浴室)は人目に付かない場所であり、扉が閉まりますので、お部屋の空間を気にせず干せます。
  • お風呂場(浴室)のカビ対策も一緒にできる
    • お風呂場(浴室)に洗濯物を干す時には換気扇も付けます。このことにより、お風呂場(浴室)も換気されますので、洗濯物を干すと同時にカビ対策もできてしまいます。
  • 天気を気にせず洗濯物を干せる
    • 洗濯物のやり直しはとても心的ダメージが大きいですものです。 お風呂場(浴室)で洗濯物を干すと、夏の急な雨や春の強風など突如として起こる天候の変化によって、洗濯のやり直しなんてことはなくなります。
  • 花粉や黄砂が付くことを軽減できる
    • 花粉症、黄砂でのアレルギーはとてもつらいものがあります。そのつらさを少しでも軽減するためにも洗濯物をお風呂場(浴室)という室内干しをするのが良いでしょう。

浴室換気乾燥暖房機や涼風暖房機を使うことについて

ここまでのお話の中で、お風呂場(浴室)で洗濯物を干したほうがいいです!と力説をしてきました。さらにお風呂場(浴室)で洗濯物を乾かすために便利で優秀な商品があるんです。

それは、浴室換気乾燥暖房機や涼風暖房機という商品なのですが、ご存知でしょうか。浴室換気乾燥暖房機や涼風暖房機を使って洗濯物を乾かせるのです。

続きましては、浴室換気乾燥暖房機や涼風暖房機を使って洗濯物を乾かすことについてお話をしたいと思います。

きっとこちらの記事を最後までお読みいただいた後には、浴室換気乾燥暖房機や涼風暖房機が欲しくなってしまうことでしょう。

欲しくなってしまったときのためのお話もしていますので、最後までどうぞお付き合いください。

浴室換気乾燥暖房機や涼風暖房機が付いている方

もうすでにご自宅のお風呂場(浴室)に浴室換気乾燥暖房機や涼風暖房機が付いている方でしたら、”乾燥”のモードのスイッチをオンにして、さっそくお使いください。

その時には、洗濯物が早く乾くように干すポイントをお忘れにならないようにしてください。

お風呂場(浴室)に干した洗濯物がなかなか乾かずに乾燥モードを長時間使用してしまうと電気代の心配が出てきてしまうと思います。

電気代のためにも早く洗濯物が乾くように今一度干し方のポイントをおさえておいてください。

浴室換気乾燥暖房機や涼風暖房機が付いていない方

もし、まだご自宅に浴室換気乾燥暖房機や涼風暖房機が付いていない方は、こちらの記事をお読みいただいて、取付をしたい!と思ったはずです。

浴室換気乾燥暖房機や涼風暖房機は洗濯物をお風呂場(浴室)に干して乾かすためだけの道具ではないのです。

浴室換気乾燥暖房機や涼風暖房機は、耳にしたことがあるはずの”ヒートショック”を軽減するためにも使える道具なのです。冬の寒い時期には、お風呂場(浴室)がより寒く感じませんか。

お風呂場(浴室)に行く前は暖かい部屋にいるため、お風呂場(浴室)の寒さをより強く感じてしまいます。暖かいと寒いを短時間に感じるような環境は血圧の上下に関係してきます。血圧の上下を短時間に大幅にしてしまうと、心臓や血管に負担がかかります。

負担がかかると簡単に書きましたが、とても怖いこともあります。心筋梗塞や脳梗塞に陥ることもあるからです。

浴室換気乾燥暖房機や涼風暖房機は、洗濯物を乾かすためにも使えますが、ヒートショックを防ぐことにも使える優れものですので、ぜひ一度取り付ける検討をしてみてください。

浴室換気乾燥暖房機や涼風暖房機と言えば、高須産業をおすすめします

浴室換気乾燥暖房機や涼風暖房機を取り付けてみたいと思っても、どこのどんなメーカーがあるのかよくわからない方が多いと思います。

そんな方に換気扇情報局が強くおすすめしたいメーカーは、高須産業です。国内生産メーカーであり、大手メーカーと同等の性能と品質を兼ね備えています。にもかかわらず価格は大手メーカーより抑えられています。